摂理ママのあっこです

田植え その1から続く)

今はやりの体験学習、田植え編です。

 

都会っ子の娘のちたちゃん、

3年前、初めて参加したときは
泥を触るのも嫌がっていました

今年、
3回目ともなると慣れたもの、

午前中はさくさく田植えのお手伝い、


午後は、男の子たちと一緒に
小川でカエルを追い込んでいました

幼稚園生のトラ君は
まだ見ているだけ、

そのうち、田んぼの中に入るかな(笑)

私たちがお手伝いしたのは
農業機械で植えたあとに
機械ができなかった部分
(田んぼの端や残った部分など)
苗を2−3本とって
泥の中にぐぐっとさしていきます

泥の冷たい感触が足の指でも感じられ
都会の喧騒に疲れた心身が癒されます

1回1回の作業は
たいしたことはないけれど、
この小さな行いが積み重なって
実を結ぶ時が来るんだろう ♫

神様と対話しながら
田植えをしました

(続く)

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)