摂理ママのあっこです

今週の主日(日曜)、
主日礼拝の後に
小学生たちが演劇を捧げました

この過程がとてもドラマチック!

まず始まりは
今年の2月頃にさかのぼります

教会の大人たちが
歌やダンスなどを
礼拝の後に捧げると聞いた小学生たち、

「私たちも何かやりたい!」

小学生たちは
教会の大人たちが大好き、
一緒に何かができる機会を待っていました

ちょうど今年の2月に
東京近辺の摂理の銀河(子供たち)が集まって
歌や踊りなどの芸術祭をしたばかり

FullSizeRender(2)
「何かやるなら、演劇をやりたい!」と
何人かの小学生たちの意見が一致しました

子供たちの意見が一致したのはそこまで

ここからが長い道のりでした(笑)

(次回に続く)

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)