摂理ママのあっこです

祝日を利用して、
筑波山に行ってきました

筑波山の女体山は、
韓国の月明洞の近くの
テドゥン山の標高(877m)と同じ

テドゥン山登山の練習のつもりです

 

息子が
ケーブルカーに乗りたいと
主張したので、

男チーム(パパと息子)はケーブルカー、
女チーム(私と娘)は登山道へ

IMG_6388

娘は
女体山には数回登ったので
今回は男体山に挑戦。

あっこと9歳の娘、
2人での山登りは初めて

母娘2人きりだし、
いろいろおしゃべりしながら
ゆっくり登ろうかな

 

あっこの予想と違い
娘は無言で、ガンガン登る登る

平地は小走りで
登り坂もぽんぽん駆け上がります

ペースが遅い一群がいると
わきから
ささっと抜きます

こんな体育会系な登山になるとは
思っていなかった
IMG_6397

最初は
「すれ違ったら、こんにちはって言うんだよ」
「一緒に賛美しながら行こうよ」と
余裕を見せていた私、

次第に、息が上がり、
歌も途切れ途切れ(苦笑)
挨拶の声も小さくなっていきます

最後は頭痛がして、プチ熱中症状態(苦笑)
とてもハードな登山でした

山頂で男チームと合流して
しばし休憩

IMG_6445
(多くの人の山登りを助けて、つるつるになった木の幹)

帰りは、
4歳の息子とパパも一緒。

ゆっくり降りると思いきや

4歳の息子にスイッチが入り、
パパと手をつないで

岩場も
木の根っ子が絡み合う道も
ジャンプしながら
駆け下りていきます

またしても、私は最後尾

ひーひー言いながら、子供の後を追いかけました

 

ふもとで食べたソフトクリームがおいしかった!

IMG_6390
(ふもとで山菜を売っていました)

 

今回、行ったのは御幸が原コース
(看板によると所要時間は、登り90分、下り70分)

9歳の子供が、登りは60分
4歳と9歳が、下りは60分弱

大人の標準タイムよりも早かった
どうりでハードなわけです
FullSizeRender

親は必死でついて行って
翌日からひどい筋肉痛に
なりましたとさ(笑)

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)