小学1年生のトラ君が学校から帰ってきて

おうちで水彩色鉛筆で絵を描いた

 

小学生のチタちゃんが

摂理の放課後子供向けプログラムで

絵手紙を水彩色鉛筆で描いたときに

「おうちでも描きたい」と言っていた

摂理の小学生たち、水彩色鉛筆で絵を描く

 

 

必要な道具は3つだけ

・水彩色鉛筆

・筆

・水彩用の絵葉書

 

水彩色鉛筆の描き方のポイントも3つだけ

・少し鉛筆を寝かして描くこと

・いろんな色を重ねて描くといいこと

・暗い色(黒、茶色)はあまり使わないほうがきれいに描けること

 

追加すると、

水彩色鉛筆で塗って、一度乾かしてから、

また別の色を重ねると、深みが増して良い

他のところを塗っているうちにすぐ乾く

 

さて、

6歳としては、かなり絵が下手なトラ君(笑)、

幼稚園でも、トラ君の絵を見ても

なんの絵かわからず、他の子の絵を見て、

「ああ、こういうテーマだったんだ」とわかるくらいだった(^_^;)

多分、絵を描くのはあまり得意ではないんだろう

 

でも、水彩色鉛筆なら、それっぽく見えるので

本人も楽しそうだ

 

↑クルマは水彩色鉛筆でなくてもよいのでは???

 

 

トラ君と一緒にあっこママも1枚描いてみた

 

(↓ウォルミョンドンにある松の木、通称”Y字松”)

そのときは知らなかったのだが、

あとで聞いた話だと、

ちょうどその頃、ウォルミョンドンでは

Y字松の剪定(枝を切る)作業をしたそうだ

 

それを聞いて、

なんだかとっても嬉しくなったあっこさんでした

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)