摂理ママのあっこです

先週前半、
溶連菌で幼稚園をお休みしたトラ君、

木曜日に幼稚園に行ったら、
先生が顔を見るなり、

「今日これて、本当によかった!!」


なんのことだろ?

それほど大病じゃないかったけどなぁ

帰りのお迎えに行くと
ニコニコ顔のトラ君が
渡してくれたのがピーマン!

(↓5月上旬に植えたピーマンの苗)

幼稚園の花壇で育てていた
野菜たちが収穫の時を迎え、

トラ君が植えたピーマンも
もう実がなっていました

幼稚園の先生は、
トラ君がお休みの間、
ピーマンが育たないようにと
願いながら、
毎日見ていたけれど、

もうぎりぎりだった木曜日の朝、

トラ君が幼稚園に行って
収穫できました

「よかった!トラ君、間に合ったね」
先生に頭をごしごし撫でられて
嬉しそうなトラ君

 

幼稚園で野菜を作って収穫するのは
食育の一環もあり、

自分が大事に育てたものを
食べることで
好き嫌いがなくなるとは
よく聞く話です

小学生のチタちゃんも
幼稚園でプチトマトを作ったのを
きっかけに
トマト大好きになりました♪

(↓帰り、実がなくなっていた)

さて、このピーマンを使って
なにを作ろうかな

悩んで机の上に置いておいたら
ピーマンがしなしなになりました

トラ君に
「まま、ピーマンがおかしくなってきた」
と言われ、冷蔵庫に入れてから
ピーマン料理を作ってあげました

さて、大事に育てたピーマンで作った、
ピーマンとツナの炒め物、
トラ君は食べたでしょうか?

答えは、、、、
ぶー、食べませんでした(汗)

1ヶ月半、幼稚園で大事に育てた
ピーマンでも食べなかった、

なかなか手ごわい
野菜嫌いのトラ君です(苦笑)

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)