あっこファミリーは、
摂理のつくば教会に行きました

つくばは
韓国から日本に来た女性牧師さんが
最初に過ごし、
初めて摂理の御言葉を伝えた所、

神様の経緯(思い出)の場所です

 

チョンミョンソク先生も
足を運ばれたことがある場所が
あちこちにあります

筑波山
筑波大学
御言葉を伝えられたアパート etc..

 

以前、つくばの教会にいた
うちの教会の副牧会者の方が
つくばと先生についての
つくばツアーに行って以来、
あっこファミリーは
つくばが好きになりました ♫

つくばの教会を訪問するのは
初めてでした

つくばの教会は
二階建ての建物を
丸ごと使っています

 

まず
一階の聖殿に入って驚いたのは
広い!
天井が高い!!
木調がベースで明るくキレイ!!!

 

階段を登って二階に上がって
また驚いたのは、

部屋数が多い!
キッチンが広い!!
キッズルームがとても広い!!!

 

ぱんだパパは1階の聖殿で
礼拝を捧げ、

あっこママは、子供たちと一緒に
二階のキッズルームで
礼拝を捧げました

 

つくばの子供たちは
キッズルームに入って、
お祈りをしたらすぐ
キッズルームを走り回り、
スキップしたり、ジャンプしたり
遊び始めました

 

東京都心のマンションに住む
あっこママ、思わず、
「ここ、走っていいんですか?」
聞いちゃいました(笑)

子供たちの礼拝を捧げた後は
大人の礼拝の時間です

 

子供たちは
鬼ごっこをしたり、
輪になってダンスをしたり、
飛び回ったり、

たくさんある部屋で
かくれんぼしたり、

途中から
キッズデスクや
キッズシェルフを移動して
おうちを作り、
みんなで塗り絵をしたり
お絵描きをしたり

自由に楽しそうに遊んでいました

廊下には卓球台も置いてあります

 

都心なら
児童館に行って遊ぶようなことが
つくばの教会の中で全てできるようです

教会のキッズルームで
仲良しの摂理の子供たちと
遊びを色々作り出しながら、

未就園児から小学校高学年まで
くっついたり離れたりして
遊んでいました

これなら児童館いらないわ・・・

 

親たちもとても大らか、

都心だったら
静かに、とか
危ない、とか
走らないで歩こうね、とか
注意されることをしても大丈夫

子供たちが走り回っても、
目の前を通り過ぎても
笑って見ています

空間の余裕が
心の余裕につながること、

都心の狭い環境が当たり前の
あっこは改めて感じました

あっこママの子供たちは
かなり人見知り、場所見知りですが、

小学生女子のチタちゃんは、
同学年の女子のお友達について
つくば教会の子供たちと一緒に
遊んでいました

 

幼稚園男子のトラ君は
キッズルームに着くやいなや
大きなトラックのおもちゃを発見して、
ずっと遊んでいました

また、幼稚園生男子と話したり、
木の三輪車を乗り回していました

 

 

 

礼拝が終わったあとは、
家庭局の三児のパパさんが
腕によりをかけた料理で
和睦ランチでした ♬

あっこファミリーも
美味しくいただきました(^.^)

自由に意見を述べる
学生たち、

一人一人の話を
穏やかに笑顔で聞く
人格的な男性牧会者、

細やかに気を配る
女性副牧会者や女性たち

 

ご飯をみんなで食べ終わって、
いつの間にか
かくれんぼを始めた子供たち

自由な環境で
のびのびと遊んでいました

暖かいおもてなしを受けて
あっこファミリーも
すっかりくつろがせていただきました

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)