先日、
チタちゃんが通う公立小学校の
給食試食会がありました

 

PTA主催の給食試食会、

あっこママは
チタちゃんが1年のときに
PTA役員をやり、
その準備に関わりました

 

その時のことを思い出しつつ、
ママ友を誘って
給食試食会に参加しました

 

 

学校の給食への取り組みの
説明を聞いたあと、

いよいよ給食を食べます。

一口食べて
「お、おいしい」

だしがきいていて
いろんな食材が入っていて
やさしい味でした

 

チタちゃんの小学校は
給食センターは使わず
学校の中でその日に調理しており、
専属の栄養士さんが
毎月のメニューを考えています

化学調味料を使わず、
原材料もある程度選び、
パンも粉から作っているとのこと

 

家だと1日に取れないほど
たくさんの食材を使っており、

メニューも和食中心ながら、
洋食、中華、季節料理、各国料理など
かなり工夫しています

 

 

また、アレルギー対策も
事故を防ぐために、
工程を明確にし、
お皿の色を変えるなど
かなり厳重にしているようです

たしかに、
去年、チタちゃんが
トマトアレルギーが出て
連絡帳に記載したところ、

その日のうちに、担任だけではなく、
副校長や栄養士さんから
直接お電話をいただき、
対応法について
確認されたことがありました

 

 

給食試食会に参加して、
学校給食の必要性について
改めて見直しました

 

好き嫌いが多いチタちゃんも
苦労しながら、
嫌々ながら
給食で色々な食べ物やメニューを
食べ続けざるを得ないことにより(笑)
食べられるものが随分増えてきました

 

家の食事、
家で作るお弁当だけでは
到底できない食育を
学校給食はしてくれていると
感じました

 

小学校の給食、
ありがたいです

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)