先週の水曜日の夕方、
小学生たちが集まって
子供の礼拝を捧げました

深い御言葉を聞いた後
昨日のプログラムは
『バレンタインのクッキー作り!』

 

世の中のバレンタインと言えば
女子が好きな男子へチョコをあげる、
または義理チョコ

これは誰もが認める
完全なる商業主義!

打倒!商業主義
というわけではないですが(笑)

 

プログラムは・・・

(↓小4女子の作品)

 

子供たちが
大好きな神様のことを思いつつ、

神様の手足となって
日々育ててくれている
お父さん、お母さんへ
バレンタインクッキーの
メッセージを描きました

 

プロのパティシエが焼いた
ココアクッキーに
チョコペンで思い思いに
描く子供たち

10人ほどの子供たちが
輪になって座り、
おしゃべりもせず、
30分以上集中していました

 

(↓小4男子の作品)

 

冷蔵庫でチョコを冷やして、
きれいにラッピングして
おうちに持ち帰りました

 

(↓小3男子、パパの似顔絵)

子供たちのお父さんお母さん
とっても喜んだみたいです(^^)

 

(↓小4女子、チタちゃんの作品)


小学生のチタちゃんと
幼稚園生のトラ君も
チョコでペイントをして

出勤前の
ぱんだパパにあげました

ぱんだパパ、
子供たちから思いがけないプレゼント
とっても嬉しそうでした♫

(↓右がチタちゃん、左がトラ君)

ちなみに
(あっこママがチョコを食べないので)

チタちゃんは、
もう1つのクッキーを
神様の体となって
御言葉を伝えて下さった方に
さしあげました

 

トラ君は、
神様の愛で
いつも親身に面倒を見てくれる方に
さしあげました

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
アバター

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 中学生のチタちゃん(女子)と小学校低学年のトラ君(男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中!子供が学校にいる時間に主婦パートのお仕事をしています(^ ^)