昨日に引き続き、

月明洞の風景のおすそ分けです(^^)

 

遠くに見えるのがテドゥン山です

 

 

 

先生は月明洞からテドゥン山まで

お祈りするために、徒歩で通いました

 

絶壁の上で祈られ、

雨の中、吹雪の中でも

お祈りされた山として

 

摂理人にとっては

とても馴染みが深い山です

 

 

葉が赤く色づき始めています。

秋が深まると、緑の山は黄色や赤色に染まります

 

 

月明洞に行くと、とにかくよく歩きます。

 

ハイヒールの女性もいますが、

運動靴でガンガン歩くというイメージがあります(笑)

 

服装も街の服装というよりも、

歩きやすい服装の方が向いています(礼拝を除く)

 

空気がよく、

起伏がある場所を

たくさん歩くので、とっても健康的です

 

歩く時にたくさん通るのが、この散策路。

あちこちに標識もあるので、安心です

(たまに、どこにいるのかわからなくなることもありますが)

松の木が木陰を作ってくれて、

心地よい風が吹き、

季節の移り変わりを感じ、

神様と静かに対話しながら

歩くことができます

 

(続く)

 

あっこ

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)