月明洞(ウォルミョンドン)とは

どういうところでしょうか?

 

チョンミョンソク牧師先生が御言葉で教えてくださいました。

月明洞は、観光地でもなく、修練院でもなく、静かな散策場所でもなく、見物場所でもなく、造景の作品でもなく、恋愛場所でもなく、デート場所でもなく、文化芸術をして、サッカーする場所でもありません。

ただ神様と一体になり、御言葉を聞き、肉と霊が救われて生きて、
神様に栄光と讃美を捧げて感謝するために使われる聖なる聖殿です。

死亡の世界を免れさせ、永遠の天国へ行くために使われる聖なる聖殿です。(中略)

見物するだけの人は観光客です。

松の木が病気になっていないか、石が傾いていないか、水が腐っていないか、芝生が腐っていないか、花が伸びられなくなっていないか関心をもって見て、体を管理するよう、聖殿管理をしないといけません。

(2008年4月 鄭明析牧師の主日の御言葉より)

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)