摂理の月明洞(ウォルミョンドン)には
たくさんの松の木があります

その中のある松の木、
鄭明析(チョンミョンソク)先生が
子供の時から手入れをし、
40年間、管理してきました

40年間!!!

そんなに長い間、自分が生きるための基本以外、
何かを続けてきたこと、
たった1つでもあるだろうか・・・

今では、その松の木のすぐそばに
八角亭という建物が建っており、
たくさんの人々が
神様に賛美を捧げたり、
祈る場所となっています

 

1998年 鄭明析牧師の御言葉より

何かが成し遂げられる時は
そんなにすぐにできるのではありません。
八角亭はいつでもまた建てることができるけれど、
松の木は40年間苦労しなければなりません。

 

鄭明析牧師の実践から出る
摂理の力ある御言葉、

摂理の公式サイトはこちらです

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)