摂理ママのあっこです

今週の主日礼拝後、

関西から来ていた
姉妹とランチしました

 

慶応大学卒業のママさん、

そのチャーミングで
底抜けに明るい笑顔、

姉妹たちとランチをしていて

後輩たちが心から
彼女を慕っていることが
すぐにわかりました

 

顔も美人で、頭の回転も早く、

話すのもうまく、

あたたかく穏やかな性格で、

料理もうまく、

細やかな心遣い、気配りもできて、

女性として、いいとこばかり!

 

 

私は初対面だったのですが、
まるで昔からの仲良しだったように
話ができました

ぱんだパパが子供たちを
遊びに連れて行っていたので
ゆっくりと話をすることができました

ママ同士ゆっくり話をするなんて、
こんなチャンス、なかなかない!!

(ランチで頂いたジェノベーゼ)
色々話をするうちに、
彼女があることで
大変ご苦労されていること、

そのことに関する神様との深い経緯と証も
聞きました

 

彼女の明るい笑顔からは
全く感じられなかった
そのこと

 

羽田空港に向かう電車に走りながら
笑顔で手を振る彼女の姿、

鄭明析(チョンミョンソク)先生の姿が重なりました

 

先生は笑顔が似合います
笑うとき、底抜けで明るく
幼子のような笑顔をされます

でも、
先生の実際の生、今までの経験は
常人では耐えることができないほどの
苦しみ、重荷、苦痛の連続でした
それは今も続いています

 

摂理にいるからといって
神様を信じるからといって

いきなり全てが解決され、

良いことばかり起こるわけではありません

そんな夢のようなことを言う宗教は

ニセモノでしょう(苦笑)

 

 

生活の苦痛、重荷、

健康や経済の問題、
さまざまな問題が

変わらずにおそってきます
それは現実です

 

自分では到底乗り越えられないような

問題が起きたとき、

どのような精神と考えで

そのことに向かい合うことができるのか

 

 

逃げることもなく、

言い訳をすることもなく

恐れることもせず、

ただ感謝と愛で笑顔で生きて行く

鄭明析(チョンミョンソク)先生

 

 

そして、彼女の明るい笑顔・・・

 

 

あっこママは

まだまだ全くその足元にも及んでいないなぁ・・

 

改めて心を引き締めました

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
あっこママ

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり