摂理のあっこママです

 

先週水曜日は、

月一回恒例の

小学生たちの夕食会でした。

 

あっこママが通う教会の

小学生たちが水曜の夕方に礼拝を捧げ、

賛美をささげ、

教会のサブリーダーから

御言葉を聞きました

 

 

サブリーダーの男性、

3児の父親で、

教会のメンバーたちの面倒を見て

とてもお忙しいのに、

いつもおだやかでやさしく、

一人一人に真摯に丁寧に向かい合う方です

 

その人格的で、謙虚な姿勢には

頭が下がります

あっこママもとても尊敬しています

 

研究熱心な努力家で、

御言葉もとてもわかりやすいと評判です

 

子供たちに向かっての御言葉も

とてもわかりやすく、

子供たちの目線で話してくださり、

話すスピードや、間の取り方、

話の仕方も抜群にうまいです

 

 

チタちゃんも彼の御言葉が好きで、

「わかりやすかった」と

話してくれます

 

サブリーダーの方は

御言葉が終わると帰宅されました

 

さて、その後は恒例の

夕食会、

元パティシエママお手製の

ハヤシライス!!

 

一緒に参加してくださったのは、

いつも小学生たちに

御言葉を伝えてくださる

女性の牧師さんです

 

関西出身の女性牧師さん、

関西独特のおもしろさと

謙虚さと知性的な鋭さが

ミックスして

とても魅力的な方です

 

そして、とても人格的です

 

牧師という身分でありながら、

いつも自ら一番下まで降りてきてくださり、

遠いところでも厭わず、

自ら足を運び、

相手の目線、次元にあわせて

愛で接してくださいます

 

御言葉も深く的確で

論理的でわかりやすく、

おもしろく、

何よりも先生への確信と愛に

あふれています

 

あっこママも

いろいろあり、

つらいときに、

何度助けていただいたことか!!

 

神様が彼女を通して

働いてくださったことを

心から感謝しています

 

 

昔はいろいろありましたが、

今の摂理の指導者は

とても魅力的でステキな人が

多いです

 

 

あっこママも会社勤めが長かったので、

「長」がつく役職の方と仕事をしたり、

「長」がつく役職につくこともありました

 

普通、上に立つ人、

指導者と言われる人たちが

真の意味で謙虚に、人格的になるのは

難しいと実感しています

 

相手を見て態度を変えたり、

自分の意向通りにならないときに出る感情、

余裕がなくなったときに出てくる本性、

 

人に見られる立場であるからこそ、

その人のまだ直すことができていない性格が

もろに現れてしまいます

 

 

 

摂理の指導者たちは

日々御言葉で自らを省み、

自らを削り、

労苦して自分を作り、

人々に接しています

 

それはなぜでしょうか?

 

摂理の指導者たちを指導している

チョンミョンソク先生が

誰よりも謙虚で

自らを削り、

犠牲になり、

いつも一番下まで降りてきて

人々に接してくださるからです

 

チョンミョンソク先生に

少しでも似ようとして

努力している指導者の方達が

それほど人格的で魅力的ならば、

チョンミョンソク先生が

どれほど人格的で魅力的か、

 

推して知るべしです

 

 

このような理由で、

摂理には

とてもステキな指導者たちが

たくさんいるのです!

 

あっこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)