摂理のあっこママです

 

摂理に来て25年以上が経ち、

一番良かったと思うことは

人生の師、鄭明析(チョンミョンソク)先生に出会うことができたこと。

 

もともと、人生の師、先生を探していたわけではなかったから、

最初、聖書の話を聞いた時も、

神様の話を聞いた時も、

それが自分の悩みを解決し、

自分の人生を教えてくれ、

自分を変えるものになるとは期待していなかった

 

ただ、西洋の文化への知識欲、好奇心で

聖書の御言葉を聞き始めた

 

もちろん悩みはたくさんあり、

本は好きだったので、答えを探して、

ノウハウ本や歴史上の人物の格言を読みあさり、

仏教や哲学の本にふれることもあったけれど、

 

いくらノウハウやテクニックを教えてもらっても、

いくら耳触りがいい言葉を知っても、

いくら仏教や哲学の知識が少し増えても、

 

それが自分の問題に当てはまることもあれば、

全く関係ないこともあり、

たとえ、表面の問題が解決しても、

根本の問題が解決していないから、

また別のところで問題が出てきたし、

気分が落ち込み、憂鬱になったり、

自分自身と人生に失望したままだった

 

 

それはちょうど、世の中に多くの育児本があるけれど、

親の個性も、子供の個性も環境もそれぞれ全く違うので、

その親子の組み合わせではうまくいった育児方法でも、

この親子でうまくいくとも限らず、

ある日はうまくいっても、他の日はうまくいかなくて、

結局は根本の解決にはならない、ちょうどそんな感じだった

(当時は学生だったので、育児本を読んだわけではなかったけど)

 

最初は、神様を知ることが

自分の様々解決できない問題とは

全く関係ないと思っていたけれど、

鄭明析(チョンミョンソク)先生が教えてくださる御言葉を聞き、

聖書を読み、様々体験していくうちに、

完全に切れてしまっていた神様との関係が回復することで、

多くの問題が解けることがわかってきた

 

鄭明析(チョンミョンソク)先生は、

まずは神様が存在していることを教えてくださり、

神様がどういう方であるのかを教えてくださり、

 

その神様が人間と関係ない存在でも、

超越した存在でもなく、

 

神様が目的を持って、

宇宙、地球、万物を創造し、

最後に人間を創造したこと、

人間を愛し、守り、導き、

今も人間を見つめておられること、

 

そして人間に期待していらっしゃることが何か、

 

それらをはっきりと知ることにより、

自分自身の人生と

神様が人間を創造した目的が結びつくようになった

 

自分という存在がどこから出てきて、

なんのために存在し、

どこへ向かっていくのが良いのか、

それを先生が教えてくださった

 

小さい時から感じていた

どうしようもない空虚感、孤独、虚しさが

根本者、神様を知らないことから来ていたこと、

霊がある存在にもかかわらず、

肉体のためだけに生きているからだということ、

それを教えてくださって、

自分みずから実感するようにしてくださった

 

そして、どのように自分が神様に接すればよいのか、

それを御言葉で教えてくださり、

実際に、先生がどのように神様に接しているのか、

どのように神様を愛しているのか、

どのようにすれば神様が喜ばれるのかを

昔も今も、行ないで見せてくださり、

御言葉で教えてくださっている

 

そして、なぜこの地上が

これほどにも恐ろしく悲しい世界になってしまったのか、

なぜ、人々が平和を望み、神様がいるにもかかわらず

戦争が起こってしまうのか、

なぜ罪もないのに死ぬ人たちがたくさんいるのか、

 

そもそも神様から見て罪とは何か、

神様から見て善と悪は何か、

それを教えてくださった

 

先生が教えてくださったように行おうともがく中で、

自分の中にあった

ブラックホールのような恐ろしい闇、空しさがなくなり、

心に平安と愛が溢れるようになってきた

 

そして、自分自身の大切さもわかり、

周りの人たちの大切さもわかり、

今の時代がどのような時代かもわかるようになった

 

 

 

摂理と先生に出会う前は、

この肉体はいつなくなってもいいし、

自分の存在は意味がないと思っていたが、

 

先生が教えてくださったから、

肉体があるうちに行なうべきことがわかり、

永遠な世界、霊魂のために生きる生を目指し、

この大事な肉体を持ってどのように人生を生きればいいか、

その目標に向かってもがく生へと変わった

 

目標通り、御言葉通りにできないから、

もどかしく思うけれど、

自分がなくてもよい存在だとは今は思わなくなった

そのように御言葉が染み込み、

自分のこびりついた考えを変えるまでは

人一倍、いや人の5倍、10倍時間がかかったけれど(^_^;)

 

まだまだ、あまりにも未熟だから、

鄭明析(チョンミョンソク)先生からもっと学び、

もっと神様を愛して生きるようになりたい

 

もし、私が摂理に出会わず、

鄭明析(チョンミョンソク)先生に出会わず、

また出会っても摂理から離れてしまったまま、

今の年まで生きてしまっていたら、

どれほど空しく、不安で、つらいだろう

 

取り返すことができない時間、

先が見えてきた残りの希望がない人生、

どのような精神状態で生きていくことができただろう

 

気が狂うか、全てを諦めるか、

その時だけ楽しんで生きるか、すでに死んでいるか・・・

 

私は、世間的に見れば子供がいる普通の主婦、

名誉や地位があるわけでも、

財産があるわけでも、

人が見てこれといったものがあるわけでもない

 

でも、私は人生の師に出会って、人生の師についてきて

本当に幸せだと、声を大にして言いたい

 

見えるもの、見えないもの、

本当に多くのものを得てきたし、

これからも得ていくだろう

 

肉体は衰え、いつかは消え失せるけれど、

霊魂があること、永遠に残るものがあることを

教えていただいた

 

鄭明析(チョンミョンソク)先生という

人生の師に出会い、ついて行っている摂理の私たちは

本当に幸せな人たちだ

 

あっこ

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)