摂理にきて良かったことはたくさんあるけれど、

そのうちの1つは、友だち。

 

私を摂理に誘ってくれた高校時代の友人、

クララ牧師のブログ、ミカとクララの部屋の「永遠の友

 

入院中に読んで、

思わずクララ牧師にLINEしました

「えー、あっちゃん、大丈夫?お見舞いに行くよ!」と

すぐに返事が来ました

(連絡した翌日に私が退院したので会えなかったけれど)

 

摂理の友だちっていいな、

大事にしなくっちゃって

改めて思いました

 

高校時代の友だちも、

大学時代の友だちも

職場でできた友だちも、

そして子供が生まれてから約10年間、

幼稚園や児童館や小学校やあちこちで作ったママ友も、

卒業や入学、転校、進級など、状況が変わった人たちは、

ほとんど切れてしまっています

 

でも、同じ高校の友だちは

クララ牧師と彼女が伝道したメンバーが今も友だちだし、

大学で一緒に摂理を走ったメンバーは今も友だちです

 

特に摂理にきた頃、

板橋にあった教会で仲が良かった摂理メンバー達と

早稲田教会で一緒に走ったメンバー達と会うと、

なんとも言えない嬉しさを感じます

 

ただの知り合いとか、

ただの友だちではなくて、

同じ目標に向かって共に進む同士、戦友といった情が移った関係、

だからずっと会わなくても、久しぶりに会っても、

すごく近い関係です

 

他の人から見れば、

クララ牧師は有名な牧師さんだし、

あっこママは無名の(笑)ただのお母さんで

何の関係も共通点もないけれど、

今までも、これからもずっと友だち、

死んで霊界にいってからも友だち、

「永遠の友だち」です

 

 

学生時代や新社会人の頃に

一緒に走った摂理のメンバーたち、

今も友だちで、たまにLINEでやりとりしたり、

ふとした時に会うと、本当に嬉しい!

 

職場で伝道して、今も摂理にいる友だちも

たまに会うと、手と手をタッチしたりもするし、

誰かを通して消息を聞いて、お祈りしたりもする

 

 

長い間摂理にいて、

いろいろなことがあって、

もう摂理にいない人たちもたくさんいるけれど、

昔からの摂理のメンバーの友だちは

とても大事な存在、宝物です

 

神様の世界に出会わなかったら、

摂理にいなかったら、

これほど長く、これほど心を許せる友だちは

一人もいなかったと思います

 

同じ教会の親同士のことや、

摂理メンバーからの言葉や態度で

傷つくこともたくさんあって、

今もいろいろあるけれど、

それはそれ、です

 

 

神様がくださった「永遠の友だち」たちを

大事にしていきたいと、改めて思いました

 

あっこ

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)