最近、電車が遅延することが多くなっている気がします。

理由は、電車内での体調不良、電車の点検、

線路内への立ち入り、安全確認などなど。。。

さまざまありますが、何か問題が発生するとその問題を解決せずには、

前に進めないですね。

多くの命を運んでいるし、道が一つしかないから、その道を避けて通ることはできません。

そして、その後の電車も次々の遅れていきます。

水曜の夜に帰宅しようと駅行ったら人身事故があって、駅に入ることも出来ず、

振替輸送の電車に乗るようになりました。

振替輸送できるところなら良いですが、できないところならタクシーになりますね。

 

何かの道を行く時に、自分だけで進める道もあるけれども、

皆が元気に健全に安全に行くのって結構難しいですね。

お互い気を配って進まなければなりません。

 

たとえば、家族が一番身近でしょうか~。

お互いのことを気を配って、みんなが健全な状態で、各自が行くべき道を行く。

次に、学校や会社。

お互いに足りない時には助け合って進んでいく。

学校なら同じクラスで1年。会社ならトータルで40年くらいになりますね。

 

最後までみんなで行こう!という心が必要ですし、

何かあっても、みんなで乗り越えていこう!という心が必要ですね。

電車遅延の場面で、見かけるのが、鉄道会社に文句を言ってる人がいます。

遅れたくて遅れたわけではありません。

社会で生きていくので、このあたりの配慮はできる人間にならないとですね。

嫌なら、タクシーで行けばいいです。

電車の道は一つしかないのです。

振替輸送というシステム、すごいですよね。

鉄道会社が力を合わせて、問題を乗り越えようとする姿勢。

このように、どんな場面でも前向きに肯定的にお互い支えあって乗り越え、

目指すところにみんなで行きたいと思いました。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
miyachan

miyachan

尾崎豊の十七歳の地図って歌、知ってるかい!この歌の「何のために生きてるのかわからなくなるよ」というフレーズ。19歳の自分にピッタリはまったよ。 なぜ、生きるかを知りたくて過ごした日々、奇跡的に摂理と出会うようになったんだ。 あれから20年、御言葉を聞き、今は結婚して二人娘のパパ。 そして仕事はフリーランスSE。鄭明析先生の御言葉でさらに大傑作人生に挑戦中だ!