聖書・御言葉

【聖句】ヘブル人への手紙4章12節〜心に刻む聖書の言葉〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週はこの聖句を覚えます!

ヘブル人への手紙4章12節

というのは、神の言は生きていて、力があり、もろ刃のつるぎよりも鋭くて、精神と霊魂と、関節と骨髄とを切り離すまでに刺しとおして、心の思いと志とを見分けることができる。

覚えるのがあまり得意で無いのですが

やればできる!

より頭に残るように絵にしてみました。

 

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 神様と対話@鍾乳洞
  2. 摂理の御言葉 〜見た目と内側
  3. 転職に成功!
  4. 摂理の御言葉 〜最後まで
  5. 伝道された経緯~聖書編~
  6. 【聖句】マタイによる福音書24章13節
  7. 子育ては失敗の連続、それでも成功する1つの秘訣とは!?
  8. 家族で聖書!子供用聖書通読表【マタイによる福音書】シール…

聖書・御言葉

月明洞

摂理の食卓・レシピ

PAGE TOP