はじめまして。

摂理のあっこママです

 

子どもを育てていると、
自分と戦うことがよくあります

今の私の課題は、
怒りっぽいところムスっ

 

でもね、
子どもって、
何かと忙しく、
急いでいるとき、

疲れて自制心が減るころに、狙ったように
何かをしでかすんです

 

この前、
むし暑い中を一日中歩き続けた後
夕方に、パン屋さんによったところ

3歳の息子が「自分でやる」と、
トレーとトングを持って
パンを取り始めました…

「ママがやろうか?」
と言っても無視

しばらくすると、
がっしゃーーん
・・・

 

5、6個のパンが
床に落ちていました…

パン屋さんが一瞬
シーンと静まり返り、
子どもが凍り付いて…

私の心の中で、
戦いが始まります

 

むかっとして
「なにやってるのっ」
と怒鳴りたい心を
必死でのみこみ

子どもを睨みつけつつ、
ひと言だけ
「気をつけないといけないでしょ」

パン屋さんに
何度も何度も頭を下げ
お店を出ると、

それを見ていた見ず知らずのママさんに
「えらいですね、
私だったら怒鳴りつけてます」と
ほめられました

 

たしかに、
数ヶ月の私だったら、
我慢できずに、
怒鳴りつけていたはず

人の目を気にして、とか
疲れを子どもに当たり散らしたり、とか
無視されて腹がたったから、とか
直接関係がないことも、ぜんぶ入れて

 

鄭明析先生は
「人生一生、自分を作ることだ」
そして
「持続的に、計画的に、段階的に、作るのだ」
とおっしゃいました

 

どんな小さなことでも

昨日できなかったことが
今日できるようになって

また失敗しても、諦めずに、繰り返すことで
いつかできるようになる

はいはいしていた子どもが、
渾身の力を込めて、立ち上がり
一歩一歩歩き、走れるようになる

小さな変化を、毎日毎日繰り返して
子どもが成長するように

自分の悪い性格、

できないことがあっても
小さな変化を繰り返すことで

いつの間にか、できるようになる

だから、諦めるな、と

鄭明析先生は、
いつも希望と力をくださいます

 

「今日は作り、明日は使うのだ」

いつか、自分を完成させ、
神様が自由に使える私になるために

 

今日も脳の中にある
雑草のような悪い性格、考えを
見つけて、抜いています

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
The following two tabs change content below.
あっこ

あっこ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。夜中まで働き、海外出張もこなすキャリアウーマンだったが、摂理での結婚、出産により、在宅勤務を経て、完全退職。今は、主と共に小学生の娘(11歳)と息子(7歳)の育児に奮闘中!趣味は食べること、旅行(学生時代にユーラシア大陸を陸路で横断した経験あり