聖書・御言葉

自分の個性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくできること、それ自体は個性とは言えない。

皆すぐさま自分が何ができるのかを見て計算しないで、過去の天との経緯をよく顧みなさい。

天があなたたち一人一人をどのように育てたのか詳しく、深く見なさい。

そうすれば各自自分の進むべき道が見える。

【摂理の御言葉より】

 

先日、東名高速の富士川サービスエリアで富士山を眺めていました。

富士山はご存じの通り日本一高い山です。

 

富士山を見るたびに、富士山のように大きな個性をもって存在していたいといつも思います。

 

自分の個性は何だろうと思うとき、よく間違って考えてしまうのが、

自分がなにか出来ることをまず考えてしまうこと。

自分の才能を考えてしまうこと。

自分が対して出来ることはないと思って、落胆してしまうこと。

これは人と比べてしまうところから来る問題ですね。

 

自分は昔から負けず嫌いの性格で、テストでも運動でも常に他の人より上にいたいと思っていました。

そうなるために努力しました。

この考えは摂理に来てからも変わりませんでした。

 

しかし、この考えはいつも人と比べて生きるので、

心苦しくなります。

 

自分がよく出来ることをまず考えるのではなくて、

自分が今まで生きてきた人生の経緯について考えること。

そこに自分の個性の答えがあるとおっしゃいました。

 

自分が生きてきた道は自分だけが知っていますよね。

もちろん神様は自分が過去生きてきた人生の全てをご存じですが。

 

御言葉を通して、自分の個性について正しく教えてくださるから本当に感謝するしかありません。

 

自分というたった一つしかない個性を大切にしながら、自分の個性を今日も磨いていきたいと思います(^^)/

 

 

 

 

この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. やろうとする心をご覧になる神様
  2. 羊とやぎ 〜天国と地獄
  3. お酒(アルコール)に発がん物質がある!?
  4. 考えが頭をかすめたら・・・
  5. 梅干しとイオンモールと、脳がする錯誤
  6. 否定的な考えを肯定的な考えにつくること
  7. ヒキガエル注意報!?
  8. 【聖句】テサロニケ人への第一の手紙 5章16-18節〜いつも、絶…

聖書・御言葉

月明洞

摂理の食卓・レシピ

PAGE TOP