ぶりを調理。魚料理の頻度がちょっとずつ増えてきています。

今回は、ぶりのガーリックトマト煮。

【材料】

ぶり 3-4切れ

(みりん 大さじ2-3)←無くても良い

オリーブオイル 大さじ2-3

にんにくすりおろし 小さじ2-3

塩コショウ 少々

ブラックペッパー 適量

無添加コンソメ顆粒 小さじ2

中濃ソース(お好み焼きソースでもオッケー)大さじ1-2

マッシュルーム 1缶

プチトマト 適量

玉ねぎ 1/2-1個

トマト缶 1個

①(お好みで、ぶりはみりんをかけて下味をつけておく。)フライパンでオリーブオイルを大さじ1ひいて両面を焼く。火が通ったら一旦取り出す。

②フライパンをキレイにして、オリーブオイル&すりおろしにんにくで玉ねぎ、プチトマト、マッシュルームを炒める。トマト缶、中濃ソースを入れて、コンソメ、塩コショウ、ブラックペッパーで味付け。

③焼いたぶりを戻して更に煮詰める。味を好みに合わせて整えたら完成。

 

魚料理も色々とバリエーションを増やしたいなと思っています。

 

いつも子供のため家族のためにごはんを作って下さっている皆様今年も家族のため何食の食事を作って下さったでしょうか。数えることさえできない量ですよね~。本当にお疲れ様でした。

この一食一食!!家族一人一人が元気に会社へ学校へ行く力になりました。

 

当たり前のように思えても、当たり前じゃないですよね。一食つくるのにとっても時間がかかります。買い出しから後片付けまで考えるとものすごい時間の投資です。

本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございます。一人が元気に過ごせるよう支える事も簡単ではありません。

一人一人の霊と心を支えて下さった方々も本当にお疲れ様でした。

神様が必ずそんな一人一人を祝福して下さるようにお祈りします。

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

ひろこママ

佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住【ひろこママ】背が高くて優しい【ごうパパ】元気いっぱい小学4年生【みいちゃん】の三人暮らし。6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。お弁当・料理ネタ多め。隙間時間には大好きなハンドメイド(編み物・裁縫)。”はさみ練習プリント”が予想以上に好評。

最新記事 by ひろこママ (全て見る)