朝。
目を覚まし起きる瞬間から自分との戦いが始まる。

朝起きてしっかりお祈りしたい自分。
もっとゆっくり体を休めて寝ていたい自分。

特に、遅く寝た翌日は激しい朝の戦いが待っている。

(昨日は朝迄に準備すべき仕事があり寝るのが遅くなった。)

目覚ましが鳴る時刻よりも早く目が覚めたが体が眠くてなかなか起きられない。

自分の目標時刻よりも遅くなったが
起きて聖殿に向かった。

最近のひろこママの楽しみの一つは朝のお祈り、賛美、御言葉の時間。

今月から、ごうパパと日々交代で聖殿に行ってお祈りすることを決めてから、ひろこママにとって明け方の時間は今まで以上に宝の価値ある時間へと変化している。(聖殿に行かない日は自宅でのお祈り)

自分が聖殿に行ける日が待ち遠しく、
できるだけ体調を調節して、時間を調節して、家事を調節して足を運ぶ。
雨が降っても大丈夫なように、上下雨具も完備。
聖殿まで歩いたら40分はかかるので今のところは自転車で行っている。

ある程度の距離があることが
以前は大変に思えたが、最近は有利だと気づいた。

家から聖殿に行くまでの間に
完全に目が覚めるからだ。
移動の間も賛美したり、
お祈りしたりできる。
ものすごく有利なんだと。

なぜ、そこまでしてお祈りするのか。
なぜ、そこまでして賛美をするのか。
なぜ、そこまでして御言葉を聞くのか。

疑問に思う人もいるのだろうな。
お祈りをした事がない人にとっては。

何がそんなにいいのか。
そんな時間があれば、もっとゆっくり寝ていられるのに。
確かに、朝それだけの時間があれば
もう数時間は余計に寝ることができる。

でも・・・

『もっと寝る』という方法より
数十倍、体を元気にする秘密が
ここにあった。
『霊と心に、まず力を与える』
これだ。

いくら体だけ休めても
心が元気でなければ
心が死んでいたら
元気と言えないし体だって一日中つらい。
その事に気付き何回も体験するうちに
明け方の時間を大切に使うようになった。
この時間が、自分の運命を変える。

毎日体は老いていくとしても
毎日霊と心が新しくなれる。
そう、新しく。
何が?
考えが。
古い考えを捨てて
毎日新しくなれる時間。

生活する中で毎日出てくるゴミ
目の前を遮るゴミを捨てるような時間。
頭をスッキリさせて一日をスタートできる。

このような素晴らしい時間、方法を教えて下さった神様に感謝。

朝、勝利する事で
生活でも勝利出来るようになってきた。

今日は朝から
キッチンで勝利。
様々な常備おかずの下準備をすることができた。

16-06-15-08-18-09-511_deco 16-06-15-08-18-30-445_deco

この少しの勝利が一日と一週間を左右することになる。

明日も楽しみな明け方の時間。
神様おやすみなさい。

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

ひろこママ

佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住【ひろこママ】背が高くて優しい【ごうパパ】元気いっぱい小学4年生【みいちゃん】の三人暮らし。6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。お弁当・料理ネタ多め。隙間時間には大好きなハンドメイド(編み物・裁縫)。”はさみ練習プリント”が予想以上に好評。