夏野菜のおくら、

旬は7月〜9月です

 

 

独特のねばねばに含まれる物質により、

整腸作用、胃の粘膜強化、疲労回復(夏バテ予防)など

夏野菜ならではの効能があります

 

買ってきたら早めに使うのがオススメ。

 

またしても簡単レシピでサラダを作りました。

参考にしたのは

レタスクラブのミニトマトとおくらのサラダ

 

《材料》

・トマト  小1

・おくら  5本程度

・醤油   小1

・すし酢  小 1/2

 

《作り方》

・おくらは、熱湯でサッと茹でて、細かく切り、トマトも切っておく

・醤油とすし酢を混ぜ合わせて、トマトとおくらにかける。

・お好みで、ノリやかつおぶしをかけて完成

 

子供向けには、酢醤油に加えて、

お砂糖を入れるとまろやかな味になります(^^)

 

おくらは火を通しすぎないようにすると、

緑のキレイな色が出ます

 

急に暑くなって、夏バテ気味の子供たちに

食べさせようとしましたが、

嫌がって食べなかったので、大人が頂きました(^_^;)

 

お酢が効いて、すっきりした美味しいお味です(^^)

 

空が真っ青で、気持ちがいいですね。

いよいよ夏到来!

 

あっこ

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)