第1弾から続く)

毎年、初夏に恒例の梅ジュース作り。

 

材料はたった3つで、梅、砂糖、お酢のみ

(今回は、氷砂糖とはちみつを混ぜてみた)

 

《必要なもの》

・青梅(水で洗ってヘタをとって冷凍) 1キロ

・砂糖  1キロ(氷砂糖 700g、はちみつ 300g)

↑梅と砂糖は1対1

・リンゴ酢  250cc(←カビ防止のため)

 

《作り方》

・ビンを消毒する(熱湯消毒、アルコール消毒をして乾かす)

↑ 水分が残っているとカビの原因になるので、完全に乾かす

・青梅、氷砂糖を交互に入れる

 

・最後にはちみつとリンゴ酢を入れる

 

 

・密封して、1日1回瓶を転がしてまんべんなくシロップを行き渡らせる

 

 

昨夜は11歳のチタちゃんは習い事で不在だったので、

7歳のトラ君と一緒に梅ジュースを作った。

 

材料をガラス瓶に投入しているのは

全てトラ君の手(^^)

 

ガラス瓶が小さく、全部は入らなかったので、

あふれた青梅は、

今日、チタちゃんが追加投入する予定。

 

あとは、1日1回瓶を転がすのは

子供たちの役割(のハズ)で、

1ヶ月もすれば、

おいしい梅ジュースが出来上がる予定(^^)

 

いつの間にか、我が家の初夏の恒例行事になっている

梅ジュース作りでした(^^)

 

あっこ

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)