摂理ママのあっこです

子供たちのおやつに
ちまたで流行りのガトーインビジブルを
作りました

参考にしたのは
クックパッドのはる&ゆにママのレシピです
https://cookpad.com/recipe/4336451

《材料》
・りんご 大きめ2個
・ホットケーキミックス 50g
・黒糖  50g
・米油  50g(バターの代わりに)
・牛乳  50cc
・卵   2個

《作り方》
・ボールにホットケーキミックス、卵、砂糖、牛乳、油を順次入れ、だまがなくなるまでよく混ぜて生地を作る

・リンゴの皮をむき、4等分にしてから、包丁で薄くスライスする
(食感を楽しみたいので、適度な薄さのスライスでOK)

・生地にスライスしたリンゴを入れ、さっくり混ぜる

・パウンドケーキ型に流し込む。この時、リンゴを層になるように並べる

・一番上に飾り用のリンゴを並べる(なくても良いし、アーモンドスライスでもOK)

・予熱したオーブン、170℃で50分ほど焼く(焼き具合を見て調整)

・焼けて粗熱が取れたら、粉糖をかけ、冷蔵庫に入れます。数時間置くとしっとり感が増します

オーブンから香る良いにおいにひかれた
小学生のチタちゃんは
焼きあがったケーキを試食 ♫
ホットのプディング生地みたいで
それはそれでおいしいです

一晩冷蔵庫に寝かしたガトーインビジブル、
りんごと生地がよく馴染んで
とってもおいしかったです

チタちゃんはあっという間に食べて
お代わりのリクエストが出ました(笑)

幼稚園生のトラ君は手をつけませんでした(汗)

 

「ガトーインビジブル」とは
フランス語で「見えないケーキ」という意味

生地と具(りんご)が一体化して
見えないことからついた名前で、
今年注目のスイーツだそうです

昔のCMで「モノより思い出」とあったように
親が子供に与えるモノで大事なのは
目に見えるモノよりも
目に見えない思い出だと
わかっていながらも、
実際、目に見えるモノに流れがちな親たち、、、

世の中を見ても、
信仰の世界を見ても
大事なモノは
目で見えるモノよりも
目で見えないモノです

人生の目的

平和
考え
信仰
神様
霊的な世界
祈り
救いと引き上げ
天国 etc.

本当に大事なものは「見えない」もの。

目で見える世界を生きながら
見えない世界を考えて生きる、

それが摂理人の生です

[鄭明析牧師の明け方の御言葉より]


<目で見るところまで>だけが見えるように、
<考えるところまで>だけ思い出す。
だからしょっちゅう考えてこそ、
高いところにある隠れたものを思い出す。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)