摂理ママのあっこです

サトイモの煮物を作りました

参考にしたのは
クックパッドのこちらのレシピ。

《材料》
里芋 1袋
だし 適量
醤油 大3
砂糖 大4
みりん 大3

《作り方》
・皮をむいた里芋にだし、醤油、砂糖をからめ
強火で煮詰める
・里芋にひたひたになるくらいの水を入れ、
強火で沸騰させた後、落とし蓋をして煮詰める
・お箸が通るくらい柔らかくなったら、
仕上げにみりんをかけて、火を止める

だしは、味噌汁のだしを多めに作り、
かつおぶし、小魚、昆布でだしをとり、
里芋に適量入れました

煮詰める時に、里芋を動かして
調味料をからめるとおいしくできます

甘くておいしく、
子ども好みの味になりました

今回は
里芋にサツマイモを
一緒に入れました

子供たち、
サツマイモは
美味しいと食べましたが、
里芋の食感は苦手なようです

あっこママも
子どもの時は
里芋が苦手だったけれど、

里芋の煮物のホクホク感が
おいしくて、おいしくて

我が家の食べず嫌いの子どもたち、
がんばって料理を作っても
食べないこともよくあります。

煮物を作っても
子どもたちが食べるのは一口、
ほとんど大人が食べることも(苦笑)

子どもたちが食べないことで
がっかりすることも多いけれど、
食べられるようになったものもあるから
めげずに新しい料理に挑戦しています

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)