仕事をしていると

結果を求められます。

途中経過は大事ではありつつも、どうしても、結果がともっているかどうかが問題です。

失敗してしまったら途中経過は

失敗へのプロセスを

繰り返すことがないようにと、ダメなこと、そうしてはいけないことを

知ることです。

最初は寛容でも、同じことを繰り返すと・・・

どうなるでしょうか?

想像はつきますよね。

ダメだとレッテルをはられることになります。

完成してこそ、成功してこそ、認められるのです。

厳しいようでもありますが

利益を求める限り必要なことですよね。

成功しないと

得ることもできません。

また、スピードも重要です。

「石橋を叩いて渡る」精神も必要ですが

早いことに越したことはないですよね。

例えば、皆さんがスーパーやコンビニのレジに並ぶとき・・・

皆さんはレジをしてくれる人に何を求めますか?

正確に早くですよね。

正確と早く。両方を求めています。

早いからと言って、お金をたくさん請求されても困るのではないでしょうか?

仕事も同じです。

ある上司は

100%は求めていません。

70%を求める場合もあります。

例えば、様々な専門職を雇っている会社で

雇い主は文系、専門職は理系。。。

文系の雇い主は専門用語もわからないし、それが何かの開発で売ることを目的としている場合

文系の雇い主は専門職の部下に何を求めるでしょうか?

ターゲットにしている客層にわかりやすく、求めやすいモノの開発を求めますよね。

商品ができた時、一般的な人にわかりやすく広告できたときに

購入したいと思うのではないでしょうか?

商品の説明資料を専門職の人が作成したらどうなるでしょうか?

専門用語がいっぱいでわかりにくいですよね。

そんな時には70%の説明資料を作ってもらい、

その資料をもとに、雇い主はターゲットにしている客層にわかりやすく作りなおすと思います。

遅くて、専門職の人にとって、100%の説明資料より

作り直すことを考慮するなら、早くて、70%の説明資料の方がよくないですか?

結局は聞きながら作り直す可能性が高いのですから・・・

信仰生活を送り、自分自身を作ることも同じです。

いつの間にか?

自分の理想像を作っていませんか?

私たちにとって、理想像とは何でしょうか?

神様が求める次元の自分自身ではないかと思います。

そのために御言葉を聞いて、自分自身をつくっています。

みなさんも

自分自身が足りない存在だとか思っていませんか?

それでいいのです。

神様と相談しながら、御言葉でつくっていけばいいのではないでしょうか?

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)