今日は水曜日!

キリスト教福音宣教会では水曜礼拝でした。

今日の御言葉は時間の使い方に関する話でした。

簡潔にわかりやすく伝えてくださいました。

言葉は重要です。

たった一言だとしても誰の言葉なのか?

そして、短い言葉だとしても、そこからどんな意味が見いだせるのか?

にかかっているのではないでしょうか?

神様は創造主でいらっしゃいます。

その言葉は短くても本質を伝えてくださり、とてもわかりやすいです。

同じ時間を生きても長生きする人

とおっしゃいました。

??

どういう意味なのか?

例えば、早起きするならば、その分、時間を有益に使用しているというのではないか?

という意味です。

確かにそうですよね。

朝早く起きる人

例えば、会社や学校に行く1時間前に起きる人と・・・

会社や学校に間に合うギリギリの時間まで寝ている人ならば・・・

毎日、1時間の差があり、ひと月30日とするならば、30時間!

ひと月で1日ちょっと、余分に生きたことになりますよね。

もし、2時間前なら・・・

もし、昼休みの30分を・・・

どうなると思います?

でも、早く起きただけではダメでし、隙間の時間を作っても・・・

ぼーっとしてても、起きて何かをしたとしても、同じ時間でも違いますよね。

そして、神様はその先を教えてくださっています。

時間を有意義に使えるにしても、その時間をどうするか?

それにかかっているのではないかと、みなさんはどのように使いますか?

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.
prov人生

prov人生

ハレルヤ! 大阪で、家族4人で暮らしています。御言葉で子育てに奮闘中! 自分だけでなく、周りもイキイキと過ごせるようにしたいです。
prov人生

最新記事 by prov人生 (全て見る)