神様を喜ばせたい‼何を捧げようか?

そうだ演劇を捧げようと、ひろこママが通っている教会の家庭局が団結した。

家庭局(=摂理で結婚し、家庭を持っている人々)。

各自の個性を余すところなく投入‼

日曜日、演劇を捧げることになった。

子供たちも奥様たちも総動員。

普段あまり目立たないところで、

さりげなく支えてくれている旦那様たちも

自分の殻を完全に脱ぎ捨てて

サタン、村人、Y字松役などなど

個性爆発大活躍

素敵な、劇が完成しました。

神様が喜んで下さったと信じます。

 

 

うちのごうパパの役は?

なんと、らくだ岩

セリフないのかなぁと思いきや、

ばっちりセリフは、ありました。

日々忙しく練習に参加出来なかったごうパパ

本番数日前から、ようやくやる気モードに。

 

前日の練習で、みんなとはじめて合わせたごうパパ。

とっても声が出ていて、

「ごうパパ、いいねぇ」とほめられていました。

確かに、普段話すときは

声が小さくて、聞きとれないことも

あるくらいのに・・・・

セリフの声がびっくりするくらい大きくて、

あまりのギャップに驚き&新たな個性発見!

 

 

神様のため!となるとモードが変わるごうパパ。

娘aiも、大喜び。

神様のために、本気を出す時のごうパパは

本当にかっこいいと思います。

人間、誰でも神様のために自ら何かをして差し上げる姿が

本当に輝くのだなと思います。

 

 

本番前日、なにやらごうパパが買ってきました。????

ボール紙@摂理hiroko

よく昔学校の工作とかで、使っていたボール紙。

ラクダ岩を表現するために、構想を練った末

頭にラクダ岩を付けようと思ったそうです。

幼稚園の劇とかで頭に動物のかぶりものするイメージで。

工作大好き娘みいも、やる気スイッチON。

かぶりものの土台をテキパキ作り始めました。

あとは、ラクダ岩をくっつけて。

ごうパパは、岩色=グレーの服を着て

goパパ@摂理hiroko

ラクダ岩はもう一人のパパさんと2人セットで出るので、

かぶりもの二つ用意して準備オッケー。

 

演劇一つを通して、様々な個性の家庭同士も団結、

うちの家族もひとつになることができました。

ハレルヤ。

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

ひろこママ

佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住【ひろこママ】背が高くて優しい【ごうパパ】元気いっぱい小学4年生【みいちゃん】の三人暮らし。6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。お弁当・料理ネタ多め。隙間時間には大好きなハンドメイド(編み物・裁縫)。”はさみ練習プリント”が予想以上に好評。