我が家は日曜日には家族で教会に行きます。

礼拝を捧げるために。

お祈り&賛美を神様に捧げます。

神様からは説教の御言葉を通してメッセージを頂きます。

 

生きて働かれる神様が一人一人に今話したいメッセージ。

その御言葉は、驚くほどに一人一人の心に染み込むメッセージ。

毎週同じメッセージではなくて

あらゆる方向から時には厳しく、時には優しく、

時には励ましてくださる神様。

そして一週間、一ヶ月、一年、三年と各自が行なった通り

その答えを見つける事ができる神様からのメッセージ。

全てをご存知の神様が生きていつも共にしている事を感じる事ができるメッセージ。

 

今週は、『分かったら、考えも行動も変わる』

というテーマでメッセージを頂きました。

生活の隅々を思い返しながら『アーメン!』

 

こうした方が良いと頭では分かっていても

結局ちゃんとできていない事が多い事に気づきます。

 

最近、我が家にも変化が起こっています。

教会に行く日曜日だけでなく

毎日家庭で礼拝を捧げるようになりました。

家庭で礼拝を捧げる事の大切さは以前から分かってはいました。

日々の忙しさに流されてなかなか捧げられない日々が続いていましたが、

家庭礼拝がいかに神様にとって喜ばれる事なのか

また祝福の根源であるかを改めて分かってから

家庭で捧げる礼拝が復活しました。

 

真心で、形にとらわれることなく

楽しく嬉しく喜びで捧げる礼拝。

家族で聖書1章を一節づつ順番に読んだり

みんなで賛美をしたり。

 

今週はそんな中、教会の牧師さんが自宅に来てくださって

家庭礼拝を捧げる機会がありました。

はじめのお祈り、賛美を2曲。

牧師さんからの御言葉。

最後にお祈りを牧師さんにして頂きました。

 

1時間ほどの時間でしたが

本当に楽しく嬉しい時間となりました。

娘みい『今日すご〜い楽しかった〜!!!』

と連発。

随分楽しかったようです。

 

 

最初から最後まで神様の愛を感じる時間となりました。

本当に感謝します。

続けて家庭でもどこでも神様に感謝を捧げる生活を送っていきたいです。

 

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

ひろこママ

佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住【ひろこママ】背が高くて優しい【ごうパパ】元気いっぱい小学4年生【みいちゃん】の三人暮らし。6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。お弁当・料理ネタ多め。隙間時間には大好きなハンドメイド(編み物・裁縫)。”はさみ練習プリント”が予想以上に好評。