摂理ママのあっこです

先日、ママ友たちとお茶に行きました

妊娠中(臨月)のママ友、
「お酒飲みたい!あと少しで解禁ね」
(※ミルク派のママさんです)

ママ友(元医者)
「えらいじゃない。少しは大丈夫だって。
病院の産科の先生がコップ1杯までは大丈夫って言ってた」

妊娠中のママ友
「日本酒はダメだけど、ビールはいいんだよね。
妊娠後期から、コーヒーは毎日飲んでる」

ママ友(元ライター)
「コーヒーは大丈夫でしょう。
飲まないストレスのほうが体に悪いよ」

これ、
妊娠、出産経験のあるママたちの
典型的な認識だと思います。

p1000196

妊娠すると

タバコ
コーヒーなど

摂取を控えるように
言われます
(他にもたくさん禁止事項はあります)

理由は、
胎児に良くないから

お酒は、
妊娠中は少量(コップ半分〜1杯)は
良いというのが通説ですが、
最近は違う説もあります
(胎児性アルコール症候群など)

また、タバコは
一次喫煙、二次喫煙に加えて
三次喫煙の有害性も指摘され、
危険性は極めて高いそうです

※)
一次喫煙=喫煙者本人が自分の肺に吸う
二次喫煙=喫煙者が吐き出した煙を吸う
(受動喫煙、副流煙など)
三次喫煙=煙がなくなった後に残留している有害物質を吸う
(洋服、床、カーテン、髪の毛など)

img_2097.jpeg

さて、摂理では
酒を飲むな
タバコを吸うな
と言われます

コーヒーや
インスタントラーメンも
食べないほうがいいと言われます

それ聞いて
だから摂理は狂信的だ、カルトだ、
という人がいます

本当に狂信的でしょうか?

 

あっこママは、

摂理に来て
お酒、コーヒーはやめました
タバコはすったことがありません。

お酒やコーヒを飲む習慣が
完全に治った後だったので、

妊娠中に飲みたくて
ストレスがたまることは
全くありませんでした

そして、
小さい時からのアレルギー体質です

ずいぶん前に
お酒やコーヒーを一口飲んだら、
体のあちこちがとてもかゆくなり、
かゆみが治まるまで数日かかりました

アレルギーは異物に反応するので、
かゆくなったことで、
体に良くないんだと実感しました。

img_3735

胎児の成長をさまたげるもの、
アレルギー症状を悪化させるもの、


タバコ
コーヒー etc.,

たとえ成人の健康な体だとしても
それを習慣的に取り続けることは
よくないはずです

もし酒が欲しくてたまらないなら、
それは間違った体質になったこと

間違ったことをし続ければ
いずれ健康は害されます

間違ったことを続けることが
自由ではなく、
正しいことをするように導くのが
正常なことです

 

鄭明析(チョンミョンソク)先生の御言葉より

「神様は酒を飲むなとおっしゃった。

酒、タバコ、麻薬などは人間を興奮させ、正気を失わせて、さまざまな事故を起こすようにさせる。」

img_1649.jpeg

 

病気になってからやめるか。

致命的な事故を起こしてからやめるか。

 

それとも、神様の御言葉でやめるか。

 

 

酒を飲むな
タバコを吸うな

それは
狂信的でもなく、
強制でもなく、

「あなたの体を健康にしなさい」

「あなたの体を大事にしなさい」

「あなたの人生を大事にしなさい」

という神様からの愛の言葉です

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)