摂理ママのあっこです

去年、アゲハ蝶の卵を見つけ、幼虫、サナギを経て
アゲハ蝶が空に飛び立つのを見送りました

今年は、カブトムシ君たちがいたので
アゲハ蝶は育てなかったのですが、

アゲハ蝶を5−6匹育てている
幼稚園のママ友の話に衝撃を受けました

虫好きっ子のママ、
本人も虫好きのK子 さん

かわいがって育てた幼虫が
サナギになって
蝶が出てくるのを楽しみにしていました

しばらくして、

虫かごの中に、
ハチがいたそうです

どこからも入る穴がない虫かごにハチ、

よく見たらサナギに
穴が空いていたそうです!

そして、
サナギの中は空だったそうです!!

 

その正体は、寄生バチ(蜂)

「そういえば、夜にね
サナギがガタガタって音がしていたの。

あれは食べられていた音だったみたい」

 

ひ、ひえ・・・

nami

(photo by http://matome.naver.jp/odai/21414)

 

 

我が家では10匹近くサナギになり
みんな無事にアゲハ蝶になり
大空に飛び立ったので

そんなことがあるのかと

寄生蜂(バチ)について調べてみると、

蝶(ちょう)の幼虫に卵を産みつけ、

蝶が幼虫の間は幼虫の中に寄生し、

蝶がサナギになったところで食い、
蜂(はち)の成虫になって出てくるそうです。

一説によると
自然界では
9割近くが寄生バチ、寄生バエにやられるとか

ageha1

(photo by www.sunfield.ne.jp)

 

 

生まれてすぐに体内に卵を産みつけられ、

そうとも知らずに
脱皮を繰り返して大きくなって

ようやくサナギになり、
蝶になって飛び立つ直前に

自分の体の中に寄生するものに
食い尽くされるアゲハ蝶の幼虫・・・

自分の中にあるものが
自分を食い尽くし殺す
かなり衝撃を受けました

 

摂理では脳について
考えについて
たくさん御言葉で教えてくださいます

今、あっこママは、
お祈りして、
自分の考え、脳を完全にする期間、
自分を治す治療期間中です

脳の中に寄生する
悪い考え、悪い習慣、悪い体質

それを捨ててしまわなければ

自分の中に巣食うもの
悪なるものによって
自分が食い尽くされてしまう

ぞっとすることです

アゲハ蝶の寄生バチという
自然万物を通して
神様が教えてくださったメッセージ、

その恐ろしさ、緊迫感、
衝撃と共に
神様の声を受け取りました

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)