摂理ママのあっこです

うちの教会では
小学生の子供たちを集めて
水曜日の夕方に子供礼拝を捧げています

あっこママは
小学生に聖書の御言葉を伝えています

神様の御言葉を伝えるのには、
それなりの準備が必要です

先週は、
小学生の子供2人に約40分教えるため、
資料の準備に3時間以上かかりました

いつもは子供たちが
学校や幼稚園に行っている間に
御言葉の準備をするのですが、

今は夏休み。。。

私が御言葉の準備をしている横で

小学生のちたちゃんは
自由研究をすすめ、

幼稚園生のトラ君は
お気に入りの飛行機で遊んでいました

IMG_9778

どちらかといえば
シングルタスクのあっこママ、

旧約聖書の中心人物の資料を作りつつ
ちたちゃんの自由研究の調べ物を手伝い、
トラ君の絵本を読んであげたり
頭の隅っこで昼ご飯について考えたり

マルチタスクで進めざるを得ない状况(^^;

意識が分散するため、
どうしても散漫になります(苦笑)

 

準備不足は否めませんが、

まだまだ足りないあっこママが

子供たちに御言葉を伝えさせて

頂いていることに感謝です

img_9805.jpeg

キリスト教福音教会の鄭明析先生は
摂理の御言葉を伝えられる前に
キリスト教の教会学校の先生を
されていたことがありました

子供たちに
クリスマスの聖劇を見せるために
かなり前から真心を込めて
手作りで準備されたそうです

 

 

御言葉を伝えるのが上手なことで
有名な、日本在住の
摂理の男性の牧師さんも

小学生に2時間伝えるために
半日以上準備した、と伺いました

子供たちがわかるように
子供たちが楽しめるように
とても工夫されていました

 

 

摂理の大人たちは

神様の御言葉だから

子供に伝えるその短い時間のためにも

真心をこめます

 

 

毎週、毎日、

数時間の御言葉を説教する牧師さんたち

真心と時間を注いで準備されます

主日、水曜に壇上で

神様の心情を叫び伝えます

 

神様の貴重で貴重な御言葉を

聞くことができる

祝福に本当に感謝です!!

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)