家族のために祈ったことが成されたことを証しようと思います。

私には兄がいるのですが、実はかなりの韓国嫌いです( T T )

その兄が初めて仕事で韓国に出張することになりました。

兄は「仮想敵国に行く」と母に話したそうです。

その話を聞いて、これはチャンスだと思いました。

どういうことかというと、今までは韓国に行ったこともないのに嫌いだと言って、悪口ばかり言っていたけど、実際に行ってみて、人格的な人に会って認識観が変わればいいなと思ったのです。

それで、兄が韓国でとっても人格的な韓国人と仕事をして、韓国に対する偏見が無くなるように祈りました。

そして出張から帰ってきてどうだったのか、母に聞いてみると、

「通訳をしてくれた韓国人がとてもいい人だったから、国と個人は違うということが分かった」

と言っていたそうです。

そんなん、当たり前やん!

と突っ込みたいところですが、韓国に対する偏見の強い兄がそのことに気付いたということはかなり大きい変化です。

本当に、祈りにこたえてくださった神様に感謝します!

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

きらきらママ

中国地方の田舎で生まれ育ち、大学生のときから結婚するまで10年間関西で過ごし、結婚を機に関東に住むようになりました。 田舎の方言と関西弁と標準語を使い分ける(?)トリリンガルです。 今は双子育児に奮闘中! 目指すは天国のような家庭。御言葉を実践しながら毎日挑戦です!

最新記事 by きらきらママ (全て見る)