今年の夏休み、家族で韓国へ行きました

 

小6女子のチタちゃんも、小1男子のトラ君も

夏休みが始まる前から、

夏休み中もずっと、

韓国旅行を楽しみにしてわくわくしていました

 

熱い夏でしたが、食の恵みがたくさんあった旅でした

 

韓国料理といえば、からい!熱い!と思いますが、

実際は、からくない料理もたくさんあるし、

何よりも野菜がたくさん食べられるので

健康的です

 

・ホテルのそばの食堂

まずはナムルがたくさん出てきました

野菜好きにはこれが嬉しい!

それから野菜のてんぷら

 

ピビンバ

からくないスープ

 

・焼肉屋

お昼から焼肉、肉がでかいので、ハサミで切って、葉っぱで巻いて食べます

チタちゃん、友達と一緒にピース(^ ^)

 

・参鶏湯(サムゲタン)

雨の中、参鶏湯専門店にも行きました

 

子供たちは、鳥が丸ごと1匹入っているので、

びっくり仰天!

「なんで骨が入ってるの?」

「足と体がある。きもちわるーい」

と叫びながら、結局おかわりして、よく食べていました(^ ^)

 

チタちゃんは帰国してからも

「あの肉が丸ごと入ったスープ、ご飯が美味しかった」と

思い出しているようです(笑)

 

 

・仁川(インチョン)空港のフードコート

おしゃれなフードコートで、チケットは自販機で買います

お店のカウンターの嗜好がこらしてあります

 

チタちゃんとトラ君が注文したベトナム料理のフォー

 

 

日本に帰ってきてからも

野菜不足を感じるしかないほど

韓国のご飯は野菜たっぷりで健康的で

量も多く、味もおいしかったです

 

 

以前は近くて遠い国と言われた韓国、

今は近くて近い国です(^ ^)

 

またすぐに行きたいなぁ!!

 

あっこ

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)