先日、小6のチタちゃんは

摂理の子供たち向けの

夏休みサイエンス教室に参加した

 

このサイエンス教室、

小学生向けのサイエンス教室とは思えないほど、

教師陣がすばらしく、

毎回、とてもレベルが高い内容となっている

 

東大で働く女性研究者(親子二代で摂理の教会に通っている)が運営し、

国立大の教授(親子二代で摂理の教会へ)

すでに現役を引退し、子供向けのサイエンス教室を開いている男性

(親子三代で摂理の教会へ)

そして、摂理メンバーのお父様、お祖父様も参加して、

楽しく科学で遊んできた

 

久々の参加だったが、

チタちゃん、とても楽しんできた

 

弟の小学1年のトラ君は

暑さを避けて、

あっこママとジョナサンで

チタちゃんを待つことに。

 

ランチにドリンクバーをつけて、

お茶やジュースを飲みながら

トラ君は夏休みの宿題

ちょっと優雅な宿題タイム(^^)

夏休みの宿題のドリルを

かろうじて終わらせたトラ君(^_^;)、

 

途中から合流した

チタちゃんの仲良しの女の子のママと一緒に

紙飛行機を作ることにした

ギネスに認定された紙飛行機を作って、

お外で飛ばしっこ。

 

お姉ちゃん待ちで退屈していたトラ君が

とっても楽しく過ごすことができて

よかった\(^o^)/

 

あっこ

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)