毎日、カブトムシの話が続いて恐縮だが、、、

6/6「またしても!脱走したカブトムシ」

 

今朝、起きて、玄関に行ってみたら、

昨日、脱走したカブトムシの飼育ケースの蓋が

見事にぱかっと開いていた。

同じヤツが今日も逃げやがったか

また、逃げてしまった・・・

 

ケースの上には、砂を入れたガラス瓶を

重石としてちゃんと置いておいたのに・・・

 

(↓前日の夜の飼育ケース)

どんだけ力持ちだから、

ガラス瓶をフタごとひっくり返して

逃げたんだろうか

 

また、朝からカブトムシ捜索隊の出動かい・・・

朝から玄関で脱力するあっこママ(^_^;)

 

周りをぐるっと探したけれど、見つからない

モノの影にも見当たらない

 

ほどなく起きてきたぱんだパパ、

玄関の周りを見回して、

「いたよ」

トイレの上の天井を指差した

フシギなぱんだパパ、

なんで、いつもすぐに見つけるんだろう

テレパシーでもあるんかい(ジョーダンです)

 

あっこ「取ってくれるかな?」

ぱんだ「もうひと眠りするから、がんばってね♫」

手を振りながら、ベッドにもぐりこんでしまった(^_^;)

 

仕方がないから、また椅子を持ってきて

カブトムシを捕獲した

 

今日は、カブトムシも居眠りをしているらしく、

さくっとケースに戻せた

 

当たり前だが、カブトムシは

目を閉じて寝るわけではないので、

見た目では寝ているか起きているかは全くわからないけど、

バッチリ起きていると、じたばた抵抗しまくるけれど、

今日は、ほとんど抵抗せずになすがままになっていたから、

居眠りしていたことがわかる。

 

 

別の大きなケースでは、

別のカブトムシが脱走しようとして、

天井のコバエシートにへばりついている

 

さらに別のケースからは

逃げようとして、飛ぶ羽音が何度も聞こえる

 

一足早いカブトムシたちの活発な脱走劇、

まさか、明日も続くのかなぁ(^_^;)

 

あっこ

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)