日本語で、「愛」とか「LOVE」というと

異性的な愛、肉体的な愛を連想してしまうけれど、

神様がおっしゃる「愛」、

聖書でいうところの「愛」は

もっと大きい意味の愛だと、御言葉で学んだ。

 

 

では、「愛」の反対はなんだろう?

「憎しみ」?

「嫌悪」?

「裏切り」?

 

「愛」の反対は「無関心」だと

鄭明析(チョンミョンソク)先生は御言葉でおっしゃった

 

最初は意味がよくわからなかったけれど、

徐々に、その深い意味が理解できるようになってきた

 

鄭明析(チョンミョンソク)先生は

自分の状況や体調が悪くても、

どんなときでも、

一人一人の細かい状況にまで

関心を持って、

気にかけてくださるのが伝わって来る

 

伝わってきたとき、

自分が神様から愛されている、と感じる

 

「愛」とは関心を持つこと

 

 

先月は、私自身が体調が悪いため、心も元気が無く、

メンバーの無関心さ、儀礼的な態度に

勝手に傷ついてしまった

 

自分が体も心もつらいけれど、

相手を思いやって、がんばって発した言葉、

でも、それに対して目も合わせず、

ぞんさいに返してきた返事があまりに冷たく、

がたっと力が抜けたのを感じた

あの人に声をかけなければよかった・・・

思わず、そう思ってしまった(^_^;)

 

相手はなんとも思っていないし、

気がついてもいない

なんせ「無関心」なのだから

 

私もそのようにしてしまっていることが

あるんだろう、自分を反省した

 

チョンミョンソク先生のように、

神様の愛を持って、

神様の「愛」を持って生きていくのは

簡単なことではない

 

色々とうまくできない自分を見ながら、

改めて!神様の深い愛に出会えたことに感謝している

 

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)