数日前、子供たちと一緒に

雪が残る公園に行きました

 

あっこママはまだ微熱があったけれど、

子供たちが退屈していたので、

病院の帰りに通りがかりの公園へ寄り道。

 

 

雪が残る公園は

ほとんど人がいませんでした

 

まだ氷がのこる地面、光の反射が美しい

 

しばらく走り回っていた子供たち、

「雪をどけると霜柱があるんだよ」と

大喜びで霜柱を踏んでいます

 

↓真っ白い雪と雪解けの始まり

 

そのうち、

子供たちはブランコで楽しそうに遊び始めました

夕日が長くのびて、夢のような美しい情景です

 

神様は本当に美しく世の中を創造されたなぁ。

でもやっぱり寒いなぁと思いながら、

ベンチに座っていると

 

足元の雪の中に、

ハートの葉っぱを見つけました

神様と目があった瞬間、

心がほっこりとあたたかくなりました。

 

雪が残る公園、夕方になり、

子供たちは走り回って汗をかき、

 

座っていた私は、

どんどん寒くなったので、

家に帰ってすぐに、

子供たちと一緒に

あったかいお風呂に入りました(^^)

 

あっこ

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)