クリスマスの有名な聖句といえば、

 

「いと高きところでは、神に栄光があるように、
地の上では、み心にかなう人々に平和があるように」

(口語訳聖書 ルカによる福音書2章14節)

 

地上を見ると、

人間たちを見ると、

争いあい、

すさんだ世の中です

 

「Love & Peace 」とTシャツを着て、

平和を望みますが、

争いと悲しみがあちこちで起こっています

 

 

でも、地球を創造し、人類を創造した神様は

天には栄光、地では平和を

御心として、全てを始められました

 

そして、「愛」で全てを創造し、

「愛」して、キリストを地上に送られました

 

摂理の御言葉では、

神様を信じ、愛して生きるように

具体的に教えてくださいます

 

そして、兄弟同士のとがをおおい、

許しあって生きることを教えてくださいます

 

両方とも自分を作らないと

完全にはできないことだけど、

摂理のメンバーは日々努力しています

 

神様に栄光を帰し、神様を喜ばせ、

地上では兄弟同士が平和に過ごす

そのような世界が

少しずつ広がっています

 

神様の愛と御言葉が

全世界を覆う日が来ますように!

 

あっこ

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)