先月耳下腺炎になりましたが、
副産物がありました。

 

1.体重が減りました♪
耳下腺炎ダイエット(笑)
授乳終了後増えてしまい、
戻らなかった体重が
やっと出産前くらいまで戻りました。

…体脂肪率は戻ってませんが(TT)

 

2.娘が耳下腺炎になりましたorz
今朝起きたら、
「ここが痛い」と耳の下を押さえる娘。
普段からほっぺぷっくぷくの娘なので、
正直腫れているのか微妙にわからない。
若干腫れてる?くらい。

でも38度の発熱、食欲も普段の半分以下。
おまけにご飯を食べていても
耳の下を押さえるので………
休日診療に行ってきました。

優しい女医さんが診察してくださり、
人見知りの娘も泣くことなく
素直に診察できました。

・リンパも腫れているけれど、
若干耳下腺炎も腫れているようだ。
おそらくおたふくかぜだと思う。

・明日また腫れてくるようなら、
小児科を再受診すること。

・最近は外に出るのも早まっていて、
腫れてから5日以上経ち、
熱が下がり、本人が元気ならOK
(今回の場合は最短で金曜~外出OK)

とのことでした。
カロナールが3回分処方されました。

 

というわけで、

先日の私の耳下腺炎も、
両頬腫れたのなら
おそらくおたふくかぜ(流行性耳下腺炎)だろう
ということでしたorz

娘よ、うつしたのならごめん…。

今夜は、娘の食べられるものを
ということで、
お粥とかぼちゃの煮物にしました。
(親は足りないので、プラス一品で
参照:白菜と豚バラミルフィーユ@クックパッド)

夕飯を一口食べて、痛みに泣き叫ぶ娘…
うぅ、耳下腺がこむらがえりだよね、
そりゃ痛いよね。。。

あの痛みはもう二度と経験したくないけれど、
娘が痛がるよりは代わってあげたいと思う親心でした(TT)

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

Ricca

摂理に来て12年、家庭をもって4年、2歳の女児がいる新米ママです。思い通りにできなくて自分にイライラしちゃうこともある、フツーの人です。好きなものはチーズ、グレープフルーツ、固めのプリン、ビターチョコレート、御言葉。これまでの人生、器用貧乏で専門性に欠けるのが悩み。

最新記事 by Ricca (全て見る)