眠気と戦いながら
寝かしつけをしてきました。
早く寝てくれたら、
その後の時間は
自分の時間として使えますから。

 

早く寝てくれ。

 

寝かしつけの際、
娘はとんとんしたり
なでたりといったことは
してほしくないらしく、
黙って隣で寝てくれるのが
いいようなので、
黙って隣で寝たふり。

祈りながら、
自らが寝ないように頑張ってるときに、
(えぇ、ママが先に寝ることもしばしば)
今夜の娘は一味違いました。

ママの胸の上あたりをとんとんしつつ、
「眠くなっちゃったねー」と囁きつつ、
まだ娘が0歳のときに
パパが作詞作曲した(笑)寝かしつけの歌を
小声で歌いながら、
一生懸命ママを
寝かしつけようとしてくれました。

 

誰のために寝たふりしてると
思ってるのよー(ToT)

 

叫びたいような笑いたいような、
しかし布団が温まってきて
寝そうな状況に必死に抵抗しながら、
娘の成長を感じた夜になりました。

あ~長い45分だった…

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

Ricca

摂理に来て12年、家庭をもって4年、2歳の女児がいる新米ママです。思い通りにできなくて自分にイライラしちゃうこともある、フツーの人です。好きなものはチーズ、グレープフルーツ、固めのプリン、ビターチョコレート、御言葉。これまでの人生、器用貧乏で専門性に欠けるのが悩み。

最新記事 by Ricca (全て見る)