子どもを見ていて
「すごいなぁ」と思うことの一つに、
切り替えの早さがあります。

今、泣いていたのに。
今、怒っていたのに。

次の瞬間には満面の笑み。

おもちゃを奪われていたのに、
ケンカをしていたのに、
イライラを引きずったり、
ましてや恨みつらみを
募らせたりもありません。

人間はいつから
感情を引きずるように
なるのでしょうか…。

 

子どもは失敗したって
切り替えが早いから
失敗を忘れたかのように
また挑戦します。
だから何百回転んでも
再び立ち上がり、
ついには歩けるようになります。

以下は、とある摂理のメンバーの言葉。

「ぼくが仕事をしながら得た
大きな悟りの1つが、
気持ちの切り替えです。

失敗したり怒られたりしたとき、
その落ち込んだり沈んだり
動揺した気持ちのままでずっといると、
またミスを繰り返すようになります。

だから、すぐに切り替えて
感謝するかテンション上げて、
ミスを取り返さないといけない、と」

 

子育てをしながら、
あるいは普段の生活の中でも、
切り替えがもっとうまくなったら
できることがもっともっと増えそうです。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

Ricca

摂理に来て12年、家庭をもって4年、2歳の女児がいる新米ママです。思い通りにできなくて自分にイライラしちゃうこともある、フツーの人です。好きなものはチーズ、グレープフルーツ、固めのプリン、ビターチョコレート、御言葉。これまでの人生、器用貧乏で専門性に欠けるのが悩み。

最新記事 by Ricca (全て見る)