「親ってすごいな」
と思うことの一つは、
すぐに結果が出ないことに
日々挑戦し続けることです。

どこで「結果」とするかは
人によって違うかもしれませんが、
私は今のところ、
「成人したとき
自律して自立できる
大人になっていれば」
と考えています。

子育ては常に過程にあるから、
結果がすぐに見えることは
難しいです。

今は良くても
将来まで続くとも限らないし、
今は悪くても
将来はよくなることもあるし、
今も良くて
将来も良いということもあります。

過程で軌道修正しつつも
結果がどうなるかなんて
神様にしかわからないです。

子どもがちっとも
思ったように育たなくて
泣きそうな日も、
自分が疲れて
何もしたくない日も、
ただその子のためを想って
ひたすら子育てをする。

飽きたから、
つらいから、
自信がないからといって、
途中で止めることができない。

言葉で言うのは簡単だけど、
親になるまで、
こんなに責任が重いとは
わかっていなかったと
思います…。

<一段階>をしてこそ、
<次の段階>を思いついて、
行なうようになる。

<2016年1月12日 鄭明析牧師の
明け方の箴言 より>

子育ても一段階ずつ、
未来を見据えながら
昇っていくんですね。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

Ricca

摂理に来て12年、家庭をもって4年、2歳の女児がいる新米ママです。思い通りにできなくて自分にイライラしちゃうこともある、フツーの人です。好きなものはチーズ、グレープフルーツ、固めのプリン、ビターチョコレート、御言葉。これまでの人生、器用貧乏で専門性に欠けるのが悩み。

最新記事 by Ricca (全て見る)