今日は横浜も
冬らしい気温になりました。
「札幌にいたときの
11月くらいの気温かな?」
なんて、北海道時代を
懐かしく思ったり。

正直、寒いのは大嫌いなので、
冬も好きではないのですが、
朝夕のキンとした空気の中、
外に出るのは好きだったりします。
頭が冴えて
すっきりする気がします。

ただ…子どものためとはいえ、
こんな気温で陽も出てないのに、

「外に出て遊びに行くなんてヤだな~」

と思う私に、
ぴったりの御言葉がありました。

冬に寒いと言って
体をうずくまればうずくまるほど、
もっと寒く、体ももっと縮こまって、
苦痛を味わう。
体を伸ばして動かすほど、
体自体から熱が出て寒くない。
このように、仕事をするときも、
体を骨惜しみし、避けて縮こまれば、
体がもっと苦しいばかりで、
心がもっと楽でなくなるばかりだ。

誰でも自分の環境との戦いであり、
自分の日課との戦いだ。
実践しなければ敗者になる。

<2011年1月28日
鄭明析牧師の明け方の箴言 より>

今日は敗者でした。
明日はちゃんと
外に出ようと思います^^;

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

Ricca

摂理に来て12年、家庭をもって4年、2歳の女児がいる新米ママです。思い通りにできなくて自分にイライラしちゃうこともある、フツーの人です。好きなものはチーズ、グレープフルーツ、固めのプリン、ビターチョコレート、御言葉。これまでの人生、器用貧乏で専門性に欠けるのが悩み。

最新記事 by Ricca (全て見る)