先日仕事中でのこと。

営業車に乗って仕事先に向かいました。

この日は一日曇っていたのですが、
夕方になるにつれて風がどんどん強くなっていきました。

すぐに雨が降りそうな気配がしていました。

仕事して車に戻ってくるまで雨が降りませんようにと祈りつつ、車を降りて仕事先に行きました。

 

30分程で仕事を終えて外に出ましたが、雨はまだ降っていませんでした。

駐車場まで数分歩いて車に戻りました。

そして、車が走り出したその瞬間、雨がざーっと降ってきました。

 

雨に濡れることなく助かりました。

神様がお祈りを聞いて下さいました♪

 

このようなしるしを体験すると、偶然ではなく、確かに自分と共にしてくださる神様を強烈に感じることが出来ます。

しかし、神様はこのようなときだけ共になさるのでしょうか。

神様はいつもあなたのそばにいると、
チョンミョンソク先生は教えて下さいました。

目には見えないけれども、いつもそばにいらっしゃる神様。

 

祈るとき、賛美をするとき、御言葉を聞くとき、行事があるとき、大変なとき助けて下さったときは、神様を感じやすいです。

しかし、このような時だけでなく、生活の中でいつも共にしてくださる神様を実感して生きることが本当に大切なことだと、改めて感じる一週間でした。

 

この考えをいつも忘れず生活していきたいですね。

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

hiro

幸せな家庭をなすために日々奮闘中!5歳の長男、2歳の娘の育児に励んでいます。子供たちと共に過ごす時間とても楽しいです。職業は医療機器の営業。各地を駆け巡っています!好きな食べ物は、鶏肉、餅、フルーツです♪

最新記事 by hiro (全て見る)