摂理ママのあっこです

昨夜、ぱんだパパが帰宅して
「さっき、たぬき見ちゃった」

え?
たぬきって都心に住んでんだっけ?

「たぬきが電線の上を走ってるの。
となりのトトロの猫バスみたいに」

へ?
電線の上?
トトロの猫バス?

まったく話が読めません

ちゃんと聞いてみたところ、
公園のそばの道路を歩いていたところ、

頭上に何かがいる気がして
見上げたところ、
電線にいるはずがないモノが見えたそうな。

電線の上を四つ足動物が歩いていたそうな。

(↓ 電線の上、目が光っている四つ足動物)

 

「猫とは体つきが違ってて、
たぬきっぽいんだけど
もっとスリムだったんだよね」

数分間、
慣れた足つきで電線の上を歩いて、
横断歩道の上の電線を曲がって、
電線から公園の木の中に入っていったそうな

 

(↓ 四つ足動物が電線から公園に入っていった木)

 

 

チタちゃん
「へぇー、それで?」

ぱんだパパ「それでおしまい」

あっこママ
「え、今週だから、きっと万物啓示じゃないの?
何か悟ったことあった?」

ぱんだパパ「ないよ」

つっこみどころ満載のぱんだパパですが

9時過ぎたので、
「今日はもう寝よう!」と
そのまま子供達を寝かしつけました

翌朝、ぱんだパパが
「調べてみたら、どうやらハクビシンらしい」

ぱんだパパが見た特徴は、、、

顔が白く、
胴体が長く、
しっぽがふさふさで、
都内で電線を歩く

→ハクビシン

あっこママ
「都内にハクビシンなんているんだ」

ぱんだパパ
「都心でハクビシンの目撃情報はけっこうあるみたい」

チタちゃん
「見つかったら、保健所に連れて行かれて殺されちゃうの?」

ぱんだパパ
「いや、外来種とも在来種とも言えず微妙だから、
人間の生活に害を及ぼさない限り、
特に手が出せないらしい」

チタちゃん「よかったぁ」

あっこママ
「それで、悟ったことは?どう考えても、
このタイミングだし万物啓示でしょう」

ぱんだパパ
「ないよ。じゃ、会社行ってくるね〜」

いつもながらマイペースのぱんだパパ(笑)

つかみどころがないのですが、
その能天気っぽい
のんきで人の良い反面、
するどいときはするどいので、
なかなかおもしろいぱんだパパ、

うちの子供達からは大人気です(^^)

母としては、
このタイミングのハクビシン目撃に
深い万物啓示を語って、
御言葉実践の姿を見せて欲しかったんだけど(笑)

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)