毎日世界中から届くテロ・事件・戦争のニュース

日本にいる私達がどのくらい自分の事のように考え

自分のことのように悲しみ・痛みを感じ

どれほど切実にこのような事件が無くなることを願っているだろうか。

 

 

日本に住んでいると

まるで別世界の遠い事のように思い、

忘れてしまうことさえあるかも知れない。

 

 

 

ある日本人サッカー選手のメッセージにハッとした。

2017年4月11日にドイツで起こった
ボルシア・ドルトムントのチームバス襲撃事件!
このバスに乗っていた香川真司選手のメッセージ

今まで戦争や、テロというのは自分にとって遠いイメージがありました。
でも今回このような事が起きて他人事ではなく本当身近に危険がある事を実感しました。
世界の中では、このような恐怖を経験して生活をしている人がいる事を思うと本当に息苦しくてしょうがありません。

 

このような状況は、もう誰も経験して欲しくない。

 

世界がこのような恐怖や、争いのない世の中になって欲しい。

切に願います。

香川真司オフィシャルブログ『伝えたい事』より抜粋

 

とても考えさせられるメッセージでした。

 

 

実は、先日娘の通っている学校にも

爆弾をしかけたという連絡が入りました。

かなりドキドキし衝撃を受けましたが

幸いにも何も起こりませんでした。

他人事では終わらせてはいけない

そんな気がしました。

 

 

 

身近な日本人・知り合い・友人・家族が

このような事件に巻き込まれたというなら

いても立ってもいられないはず。

 

 

もっと自分の事のように切実に

あらゆる事件が無くなることをお祈りしなければいけないんだと実感するようになりました。

 

最近もマンチェスター自爆テロがありました

このような事が起こってはいけないと

多くの人の心に刻まれたのだと思います。

 

 

子供たちが安心して生きていける世界へ

笑顔を失う事なく生きていける世界へ

必ず成されるようにお祈りします。

悪の計画、すべての戦争とテロの計画が失敗に終わりますように。

 

日本にも、強盗・犯罪がまだまだあります。

一人一人の心・考え・精神が

真実でまっすぐな心に生まれ変わりますように。

 

 

 

 

 

 

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

ひろこママ

佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住【ひろこママ】背が高くて優しい【ごうパパ】元気いっぱい小学4年生【みいちゃん】の三人暮らし。6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。お弁当・料理ネタ多め。隙間時間には大好きなハンドメイド(編み物・裁縫)。”はさみ練習プリント”が予想以上に好評。