「主と飛んで行く出張族」先週の出張先は、【岩手県花巻市】

Hanamaki1

出張族は、年に何回か岩手県を訪れます。

暖冬といわれる今冬、初日は天気に恵まれ、余裕かましてましたが、翌日から大雪に見舞われました。。

Hanamaki2

大震災にも耐えた東北人、共に仕事をしていても、東北人の気質は、とにかく「忍耐力」です。

決して不平不満を言わない、東北人の「忍耐力」には学ぶことが多いです。

「忍耐力」とは、現代の競争社会を生きるビジネスパーソンにとって必須の力、出張族も「忍耐」の聖句を希望にして、日々サバイバルしています。

———————————————————————————————————————-

ローマ人への手紙 5章:3~4節
それだけではなく、患難をも喜んでいる。なぜなら、患難は忍耐を生み出し、忍耐は錬達を生み出し、 錬達は希望を生み出すことを、知っているからである。

———————————————————————————————————————-

岩手県で3泊の仕事を終えた、その日中に、飛行機と終電新幹線を乗り継いで、次なる出張地「福岡県福岡市」に移動です。。

Hakata

福岡は気温・気質・県民性・食事、何もかも暖かい場所で、お気に入りの出張先です。

出張族は日々、日本全国を出張していますが、今回の東北⇔九州といったように、南北に「極的」な移動も多く、出張先々の地の個性も「極的」に変化します。(^^;)

先週の説教御言葉は「極だ。変化だ。熱くやりなさい。」

出張族も「極的」な移動の疲れにも負けず、出張先の地で、仕事相手の県民性に合わせて変化し、熱く出張仕事をこなす日々です。

今週は、熊本県→千葉県を予定しています☆

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

うっちー

社会人デビュー後、仕事漬けの平日と合コンだけの週末に虚しさを感じた時、摂理に出会い、摂理序盤人生のイヤイヤ期を経て、導かれるまま気が付けば結婚。子供のイヤイヤ期を経て、自らのイヤイヤ期を悔い改めました。プレイングマネジャー職で日本全国を出張する出張族です。