摂理ママのあっこです

昨日、
チタちゃんが小学校に行っている間に
幼稚園生のトラ君を連れて
徒歩30分ほどの小児科へ
行きました

トラ君はキックボード、
あっこママは走って行きました

薬局で薬を受け取ると
トラ君は
「スクーターにかける」

走りながら薬の袋を
何度も落としたので
ぐるぐる巻きにして
かけようとしたら
「このかけかたがいいの。
見てるからだいじょうぶ」

一度主張するとゆずらないので、
仕方なく、言うとおりにしました

さて、20分ほど走って
スーパーから出てきたら
「くすりがないよ」
とトラ君


!!
!!!

あっこママはプチ切れ

怖い顔でトラ君を叱りました

「ないってどういうこと?
見てるから大丈夫って言ったでしょう。
ちゃんと責任もちなさい!」

頭の片隅で
5歳の子供に責任持てっていうのもなぁ、と
思いながら、言葉が止まりませんでした

チタちゃんがもうすぐ帰ってくる時間(焦)

ど、どうしよう

仕方がなく、15分ほど来た道を戻り、
探し回ったけれど見つからない

薬には名前なども書いてあるし、
誰かに拾われたら気持ち悪い

心で神様に「見つからないです」と
言いながら、、、

一方で、
トラ君を怒るあっこママ(汗)

「ママが言うことを聞かないから
こういうことになるでしょう!」

頭の片方では、
5歳の子供に言っても仕方ないし、
無くしたのは親の責任でしょう、と
冷静に考えつつも、
口からは叱る言葉が出続けました

トラ君、周りを見回しながら「ないよ」

あっこママ「ないよ、じゃないでしょ。どうするの」

しゅんとするトラ君

 

 

探し回ってもくすりが見つからないので、
諦めて家に向かってすぐに
携帯の留守番電話に気がつきました

薬を受け取った薬局からで
薬を届けてくれた方がいるので
取りに来てください、とのこと。

落とした場所から徒歩20分ほどかかる
その薬局へ届けてくれた方がいたそうです

あっこママはびっくり!
そして、とっても反省しました

神様はお祈りを聞いてくださって
ちゃんと人を通して
落とし物を届けてくださった。

それなのに、
あっこママはイライラして
怒っても仕方がないトラ君に
あたってしまっていた、、、、

冷静に考えれば
大事なものを5歳のトラ君に渡したなら
親がちゃんと見ていないといけなかったのに、、、

落としたあとも
しゅんとしているトラ君を
何度も何度も叱る必要がなかったのに、、、、

神様にごめんなさいを言って、
トラ君にも謝って仲直りしました

「トラ君、ママ、何度も怒っちゃったね。ごめんね」

トラ君「いいよ」

思わず付け加えてしまう一言

あっこママ「あ、トラ君も何か言うことない?」
トラ君「え、なに?」
あっこママ「ちゃんとあやまってないよ」
トラ君「ママの言うこと聞かないでごめんなさい」

 

その日の夕方、
家の中で言うことを聞かないトラ君に

「あれ〜、ママの言うことを聞かないとどうなるんだっけ?」

トラ君「くすりがなくなる!」

うーん、ちょっとちがうんだけどなぁ。

感情で怒ったために、後味が悪く、
トラ君には何の教訓にもならず、
失敗してしまった出来事でした

あっこ

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

あっこママ

早稲田大学 政治経済学部卒、東京都心に在住。 【 チタちゃん(11歳女子)とトラ君(7歳男子)、ぱんだパパの4人家族】 大学生のときにキリスト教福音宣教会に出会う。 15年以上、海外出張もこなし夜中まで働くキャリアウーマンだったが、今は専業主婦として自分を作り中。 趣味は食べること、有酸素運動(水泳、ジョギング)、旅行、動物園・水族館に行くこと、偏食&少食の子供たちのために簡単においしくできるご飯を探求中、仕事も探し中(笑)