今日は、親子で耳鼻科へ行ってきました!!

そして・・・・40年間の常識が覆されました。

 

 

★耳の穴には、綿棒も指も絶対に入れてはいけない!!

★耳掃除はどうしてもやりたいならば、耳の外側だけ、やさしく。(穴には絶対に入れない)

★綿棒を穴に入れたり、自宅で間違って耳掃除すると耳垢がどんどん奥へ詰まってしまう。

★耳のメカニズムで、耳垢は放っておいても自然と外へ排出される。

★間違ったお手入れをすることで、耳のメカニズムがうまく機能できなくなる。

★耳垢には、鼓膜を保護する役割、殺菌作用がある。

★耳垢の取り過ぎは、良くない。

 

あまりにも驚きました。

綿棒を耳の穴に入れてはいけないなんて!!

知らなかったーーーーーー!!!!!

あまりにも、間違った耳のお手入れをしていました。

今日、耳鼻科で耳をお手入れしてもらったら・・・

ものすごーーーーく、耳の聞こえが良くなり、まるで別世界。

今までも、不自由なく普通に生活していましたが、

随分聞こえてなかったんだなと。衝撃でした。

 

子供の耳垢など気になる場合、絶対に親が綿棒などで耳をお手入れするのはダメなんだそうです。

そういう場合は、耳鼻科へ行って適切なお手入れをしてもらうのが良いそうです。

自宅では、耳穴よりも外に排出された耳垢を、そっと拭き取る程度のお手入れで良いそうです。

耳穴にある耳垢は、手を付けない(専門家にとってもらうか、外に排出されるのを待ってから取り除く)

 

耳は、とてもデリケートで素人が手を付けてはいけない部分なんだそうです。

自宅で間違ったお手入れをすることで、

耳のトラブルが様々に発生してしまうそうです。

皆さんも、耳は専門家にお手入れしてもらいましょう!!

 

神様・・・・こんなにも、精密な機能を人間に備えてくださったんですね。

感謝します。

これからは、間違った方法でお手入れするのはやめて、

正しい方法でお手入れします。

本当に、音が聞こえるようにして人間を創造して下さって感謝します。

 

箴言@摂理

知ることがそれほどにも大きい。
世の中のすべてのことが、「知っている人」だけが分かって行なって得るし、
「知らない人」は知らずに生きて終わる。
「一つでももっと学んで知る人」が自分の肉体の運命、
霊魂の運命をよい方に決定づける。

(鄭明析牧師の明け方の御言葉より)

 

耳ひとつについても、正しく知らないことで

損をして生きることがあるように・・・・・

わたしたちは、正しく知らない分

損をして、生きていることがあるということですよね。

 

耳のことは耳の専門家に

人間のことは人間の専門家である神様へ!!!!

 

人間の肉体、心、精神、考え、霊に至るまで

すべての分野の答えを見出すことのできる御言葉があることに感謝!!

 

 
摂理de結婚 ブログ村

いつも応援いただきありがとうございます。 この記事が気に入ったら、いいねボタンを押してね!

The following two tabs change content below.

ひろこママ

佐渡ヶ島(新潟)出身☆東京在住【ひろこママ】背が高くて優しい【ごうパパ】元気いっぱい小学4年生【みいちゃん】の三人暮らし。6年間の専業主婦を卒業して今は正社員。お弁当・料理ネタ多め。隙間時間には大好きなハンドメイド(編み物・裁縫)。”はさみ練習プリント”が予想以上に好評。